投稿

「木村セツ&木村いこ 祖母と孫の二人展」を開催致します

イメージ
3月30日(火)から 山陽堂書店 さんで、ちぎり絵作家の祖母との合同展、 「木村セツ&木村いこ 祖母と孫の二人展」 を開催致します。 祖母の第二作目の作品集「 91歳セツの新聞ちぎり絵 ポストカードブック 」発売記念のイベントです。   東京初の展示をまさかの祖母とやることとなるとは・・・! これでまで私の活動を応援してくれていた祖母。 そんな祖母が二年前から新聞ちぎり絵をはじめ、今度はわたしが応援。 そうこうしているうちに、ちぎり絵作品集が二冊も出てまさかの二人展です。 感慨深い・・・。 -------------------------------------------------------------------------------    「木村セツ&木村いこ 祖母と孫の二人展」  会期:2021年3月30日(水)〜4月10日(土)    定休日 – 日・祝日    月〜金 11:00〜19:00 / 土 11:00〜17:00 場所: 山陽堂書店 〒107-0061 東京港区北青山3-5-22 2階- 木村セツ 展示 / 3階山陽堂珈琲- 木村いこ 展示  -------------------------------------------------------------------------------   上の画像は「 91歳セツの新聞ちぎり絵 ポストカードブック 」の表紙の絵と私の絵を使用。 寿司つながりです。 私の方は過去作品を元に描き下ろしました。 展示ではその作品も並べる予定です。   ちまちま小さい作品を主に用意し、そのいくつかを販売。 このようなブローチや立体作品もあります。 祖母の展示は三洋堂書店さんの2階ギャラリー、私は3階のカフェで作品を飾らせていただきます。 展示経験が少ないので、どうなることやらという感じですが、楽しい空間を作れるようしたいです。

月刊清流2021年4月号「家電de暮らし快適!」のイラストを描きました。

イメージ
 月刊清流2021年4月号「家電de暮らし快適!」のイラストを描きました。

『91歳セツの新聞ちぎり絵ポストカードブック』エッセイイラスト

イメージ
 里山社さんから出版された 『91歳セツの新聞ちぎり絵ポストカードブック』に祖母 "木村セツ" に関するエッセイイラストを描かせていただきました。   ちぎり絵で作った作品を32点収録した作品集。 一枚一枚切り離せてポストカードとして使える一冊です。 お寿司食べたい・・・。 全部はお見せできませんが、私が担当したのはこんなかんじの見開き。 モノクロの印刷ですが、あざやかな紙色なので楽しいページとなっております。 前の作品集「 90歳セツの新聞ちぎり絵」 や Twitter 、TV出演したときとは違う 孫から見た" ばあちゃんというヒト"。 祖母という濃厚なキャラクターを正直ぜんぜん描ききれていないのですが、その一コマを見ていただければな、と。 とても楽しい一冊なので、ぜひぜひ見ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願い致します!

お仕事情報と作品作り

イメージ
 情報解禁のOKが出たので、3つほどお仕事情報公開致します。 ○ 共同通信さんによる『 90歳セツの新聞ちぎり絵』木村セツさんインタビュー記事のエッセイイラストとインタビュー を書かせていただきました。 孫として、一人のイラストレーターとして書いています。 新聞のお仕事はじめてなのでうれしい! 掲載下さった地方新聞社様ありがとうございました!   ○月刊清流さんの2021年3月号「 家電de暮らし快適! 」のイラストを描きました。 今回の記事はお掃除のお話です。 ○ぬり絵絵本「 心のコリがスーッとほぐれる大人のぬり絵 日本の風景 」の線画イラストを描きました。 ぬり絵のお仕事はじめてなのでなんだか新鮮でした。   -- ここ最近、お仕事と同時進行で展示のための作品制作を行っています。 ふだんお仕事で描いているイラストと方向性はちょっと変わっていますが、こういったのを作っております。(作品はどれもまだ途中ですが。) 缶作品/カプセルホテル 缶作品/カプセルホテル   缶作品/BAR     缶作品は3つとも手のひらサイズ。 小さいのをちまちま作っております。 他にこんなのがあったり(途中) こんなのもあったり(途中)。 かなり手探りではありますが、それぞれが出来上がっていくのがうれしいです。 おもしろい展示にできるといいな。 展示の詳細はまた後日お伝えします。 春に東京で開催予定ですよ。 よろしくお願い致します。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

イメージ
2021年になりましたね。 本年もどうぞよろしくお願い致します。  喪中なので年賀状は控えさせていただきましたが(お送り下さったみなさますみません!)、おめでたい絵だけでも!と思い、縁起物づくしのこちらを公開します。 食堂なんかにある神棚に欲張って大量に飾られている縁起物や神具が好きなのです。 更にゴチャゴチャさせたのも描いてみたいな・・・。     昨年はコロナの影響で展示やイベントが中止されたり、会いたい人と会いにくくなったり、移動しにくくなったり・・・、自分がその年やりたい!と思っていたことの殆どを 諦めざるを得ない状態となっていました。 日々、これまでとは全くちがう生活をしなくてはいけなくて、戸惑いも多い一年でした。 でもそんな中だからこその出会いや繋がり、そして時間を得ることもでき、充実した年でもありました。 いい意味で物事の考え方も変わったので、自分が成長する大きなキッカケにもなったと思います。 まだまだ制限がかかる中ではありますが、その中でも好きなこと、やりたいことをしっかりやっていく、そんな姿勢でありたいと思います。 今年は展示もする予定ですので、 がんばろう!   ---  お仕事情報です。 「月刊清流」2021年2月号「家電de暮らし快適!」のイラストを描きました。     今回は調理家電のお話。 最近、便利かつオシャレな家電がたくさん出ているんですね。 資料を頂いて描くたびに発見があり、楽しくお仕事させて頂いています。 あと、ミニチュアをイメージして(シルバニアファミリーみたいな)描くことができるので、毎回ニヤニヤして制作しています。 そういえば子どものころ、人形遊びは人形そのものよりも、家具や食器を集めることに至福を感じていた気が・・・。 その頃からすでにベースが出来上がっていたということか・・・。 もしお金持ちになって広い家に住めたら、当時遊んでいたシルバニアファミリーの家具を一通り買い集めて飾るだろうな・・・そしてたまに手にとってニヤニヤするに違いない。 死ぬまで脳内ミニチュアで遊んでいるかも知れない・・・。

あいち・読書タイム文庫「みらいからの おとしもの」の挿絵

イメージ
 愛知県教育振興会 あいち・読書タイム文庫 「カフンチョウ」の「みらいからの おとしもの」の挿絵を描きました。 ちょっと不思議でさわやかなお話。 水路やマンホールという好きなモチーフがお話に出てきたので、制作時間が楽しかったです。

イラストのお仕事や近況など

イメージ
「天然生活」2021年1月号 の「89歳で見つけた “好きなこと” セツばあちゃんの新聞ちぎり絵」コーナーにエッセイとイラストが掲載されています。 このお仕事は祖母(写真)をスケッチしたものをTwitterで公開したことがキッカケでいただきました。 超熟をスケッチしているところ。 イラストだけでなくエッセイも、ということで初めての文字のお仕事でしたが、なんとか形にできて喜んでいただけたのでホッとしました。 よかったら読んでね。  ---   「月刊清流」2021年1月号「家電de暮らし快適!」のイラストを描きました。   家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーさんのコーナーの挿絵で、今年一年間連載させて頂くこととなりました。  --- かなり時間が経ってしまいましたが、先月のコミティアありがとうございました! コロナ禍にも関わらずたくさんの方が足を運んで下さって感激でした。 再開が危ぶまれたコミティアが無事開催され、そのめでたい席に自分が座れているというだけでも感激なのに・・・!! あたたかいお言葉や差し入れ、ファンレター等もいただき幸せいっぱいです!! 今回の新刊はイラスト作品集。 イラストメインの冊子とか何年ぶりだろう・・・。 うっかりしたら10年以上作ってなかったのでは・・・?(エッセイのようなものは描いていた) b5サイズで、描き下ろしイラスト8点と過去作品24点となかなか豪華な内容になっています。 いろいろ仕事が積んでいた中、焦りながら作っていましたが自分でも満足のいく出来となりました。 印刷もとてもキレイでうれしい。 今のところイベントのみの販売ですが、ネット通販もできると良いな。 冊子だけでなくグッズも販売するのが理想なので、やっぱりBOOTHが良いかなぁ。 同じタイミングでホームページやメールアドレスも変更したので名刺も心機一転作り変えました。 (コミティアには間に合わなかった・・・) 少しずつですが進んでいってる感ある。がんばろ。来年も。