投稿

お仕事情報とコミティア134などなど

イメージ
こんにちは。 11月に入りましたね。 いってる間に12月がやってきて2020年が終わってしまいそうです。 年内にできること、したいことをがんばってやるぞ! --- まずはお仕事情報です〜。 現在発売中の「筆結び 2021」の年賀状イラストを描きました。 私が担当したのは10点。 amazon 等ネットでもご購入いただけます。 結構自由に描かせていただけたので制作楽しかったです。 実際ご購入頂いた方のお気に入りがその中からみつかるといいな。   --- 次はイベント情報〜。  11月23日開催のコミティア134に参加致します! サークルスペースは「 No.た14a 茶休憩 」。 水木さん⁦ の「 慈空堂 」と並びますよ〜。 お誕生日席久しぶりでうれしい!   コミティアに向けて今がんばってイラスト作品集製作中です。 不透明水彩作品メインとなります。  最近家に観葉植物が増え、リビングに賑やかさが出てきました。 トネリコ、ポトス、ヒポエステス、ガジュマル。 前は過保護すぎて多肉を枯らしてしまった(トラウマ)のですが、今回は適度に頬っておいたのが正解なようでぐんぐん伸びていっててうれしい。 うれしくてスケッチもしてしまいます。   作品集にはこれらのスケッチや、植物をメインにしたイラストもたくさん載せる予定。 楽しい一冊になるよう引き続き制作がんばります! ネコもいるよ。

がくしゅうメイトすきっぷ「おはしのかみさま」挿絵

イメージ
 9月になりました。 が、夏がまだ居座ってるな〜というこの暑さ。 今日の気温は34度でした。 室内もなかなか冷えないので困ったものです。 来週末から徐々に徐々に気温が下がるようなので期待です。 ---  お仕事情報です。 がくしゅうメイトすきっぷ10月号に掲載されている「おはしのかみさま」の 挿絵6見開き分を描かせていただきました。 がくしゅうメイトすきっぷ10月号 日本における「お箸」の歴史をお話を通して知ることができます。 当時の衣装、食文化等も知ることができたとても楽しいお仕事でした。 それから以前お仕事させていただいた「かみさまのベビーシッター」が絵本ナビさんで紹介されました! https://www.ehonnavi.net/style/1874/5/   幸介&ボンテン様のインタビューが聞けて楽しいですよ! その他学校や図書館でたくさんご紹介いただけているみたいでうれしいです。 読書の秋、「かみさまのベビーシッター」を読んでボンテン様を愛でて下さいませ。    かみさまのベビーシッター 児童書  著: 廣嶋 玲子 絵: 木村 いこ 出版社: 理論社 

「ごはん日和 vol.24」に漫画掲載。

イメージ
  暑い!暑いです! つい先日まで毎日雨がつづいて涼しいねぇ〜と言ってたところでこの暑さ。 日中外に出るの嫌になりますね。 でも洗濯は一瞬で乾くのでそれはありがたい・・・(でも暑い)。   --  お仕事情報です。 コンビニで発売中の「ごはん日和 vol.24」に12p漫画「移動パン屋さん」掲載しています。 大阪に住んでたころ商店街でおばちゃんがパンを売りにきてるのを思い出しながら描きました。 漫画の中ではおばちゃんじゃないのですが。 主人公はなんとなく中崎町とか中津あたりに住んでそうなイメージ・・・。 コンビニ雑誌ですのでみつけたらぜひ見てみてくださいね〜。      -- note更新しました。 2010年に作成した同人誌(合同誌)を公開しております。 この時はレトロ印刷の二色刷りで刷ってました。 なんてなつかしい。 今日のお昼ごはんのレシピも載せています。 よかったら作ってみて下さいね! 元気出ます!

ホームページ移転しました。

イメージ
ホームページ移転しました。 これからは下記のアドレスとなります。 http:// kimuraiko.com 前からとろうとろうと思っていた独自ドメイン。 やっとこさとりました。 とは言っても内容的にはそこまで代わり映えしないのですが・・・^^; しばらくは前のホームページも残しておきます。 それに伴い、メールアドレスも新しくなり心機一転。 info※kimuraiko.com(※を@に置き換えて下さい) メールフォーム からも送ることができます。 こちらも今までのteabreak※jg.pupu.jp(※→@)も残しておきます。 メール&登録サイト等各所お知らせねばっ。

お仕事やグッズ

イメージ
久しぶりのブログ更新です。 なんだかんだしていたらこちらの更新にまで手がいっていませんでした。 梅雨に入り度々雨が降っています。 この時期は体調を崩しやすいのですが、 同時に雨の気持ちよさを感じられるので嫌いにはなれません。 紫陽花も見れてうれしいですしね。 ここのところ絵本系のお仕事がつづいているのでアナログ画材に触れる機会が増えました。 ラフはiPad Proで描き、本描きは絵の具や色鉛筆等での制作となります。 最近は気分を変えるため居間で描いているのですがおかげで居間は画材だらけ。 このお仕事が完了したら片付けねば。 --- お仕事情報です。 告知がだいぶ遅れてしまったのですが、現在発売中の「ごはん日和」に12pマンガ「菓子パンと感想文」掲載しています。 表紙    登下校の際の買い食いが禁止されている学校が舞台。 空腹に耐えられず菓子パンを買ってしまいそれが担任にばれ、反省文ではなくなぜか「菓子パンの感想文」を書くことに・・・。 別に狙っているわけではないのですが、「ごはん日和」のマンガには地味に女子がけっこういる気がします。 男性を描くのと同じく、少し距離をおいて描ける存在だからなのかな。 (勝手に出てきてしまうのでそのへん不明なのですが・・・) 絵のお仕事は幼稚園から小学生中心ですが、マンガはそれ以上の年齢がほどんど。 無意識の中の描きやすさと気持ちの切り替えがあるのかも知れません。 「ごはん日和」のマンガを収録しているコミックス「午前4時の白パン」も発売中です。 どうぞよろしくお願い致します。   「午前4時の白パン」著 木村いこ --- SUZURIの新グッズが増えたのでお知らせです。 まずはおにぎりを作るネコの絵の「おにぎるまん」シリーズから。 夜の森を走るネコ「しててて」 してててTシャツ 最後はうでくみするネコ「うでくみ」 うでくみ お仕事の合間に一気に作ってしまいました。 なぜかやる気スイッチがいきなり入ったようです。 ぼんやりしがちな中急にやってくるスイッチ。 自分の意思で切り替えれたら

「かみさまのベビーシッター」の挿絵を描きました。

イメージ
気づけば4月ももう半ば。 今年は花粉がましなのか症状はあまりでていないけれど、別の理由で皆がマスクをつけている今年の春。ふつうの光景じゃないけど、そのうちふつうになるのだろうか。などと考えながら毎日さんぽをしています。 そんな不安の最中でも公園の花たちはギラギラと咲き、うるさいくらいに季節を告げてくれています。 告げるというより"主張"と言ったほうが合ってるかな。なんて逞しい。 --- お仕事情報です。 理論社さんから4月発売の「 かみさまのベビーシッター 」 (廣嶋玲子/作 木村いこ/絵)の挿絵を描きました! 今までお仕事は人物や動物を描くことがメインだったわけですが、今回は初めての「ザ・キャラクター」でキャラデザインもさせて頂きました。 しかも神様です!(キャラなんて言っては失礼な存在) いつも送られてきたゲラを読んでいる最中にすべての登場人物の形が頭の中で90%くらい出来上がるのですが、この神様「ぼんてん」も一発で生まれてくれました。 それからというもの、頭の中でぼんてん様の動きがいちいちアニメーションで再生されるのでにぎやかだこと。その動きを描きとめることで挿絵もできていきました。 もちろん 廣嶋玲子さんの文章があってこそ生まれたこの形。ステキな物語を書いて下さったこと心から感謝致します。 もうメッチャクチャおもしろおかしいお話なのでみなさま是非ご覧になって下さい!こどもに人気でないわけがない!あ〜、人気になってぬいぐるみとか出ないかなぁ〜。出てほしい。丸くて白くてもちもちしたやつ。尻尾はふわふわで・・・。 --- noteはじめました。 https://note.com/kimuraiko 日記的なものとか過去の同人誌とかを書いていこうかなと。 このブログでも良いのですが、お仕事やお知らせ情報とは別の方がよいと思ったので分けました。 ボチボチ気が向いたら更新していきます。 HPを新たに作っていて、そのうち新しいアドレスへ引っ越しを行おうと思っています。 完成しましたらまたお知らせしますね。

「空想カレー屋コナゴナ展」延期のお知らせ

イメージ
あたたかくなりましたね。 いつものさんぽ道の満開だった桜も散り始め、公園が桜の花びらでうめつくされています。 本当にきれい。 そう思ういっぽうで今年はどれくらいの人がこの桜を楽しめたのだろう・・・。落ちた花びらを見ながらそう思います。 ---- ここでお知らせです。 今月4月11日(土)から開催予定だった「空想カレー屋コナゴナ展」が延期となりました。 コロナの影響でイベントや展示が中止、延期していってるなか本当に開いて大丈夫なんだろうか? でも 3つの密 (密閉・密集・密接)は満たしていないし心配しすぎなのでは? と散々迷っていたのですが、 そんななか来て頂く方や、かどやギャラリーさんにもし感染してしまったら・・・と考えるとおそろしくて。 そうやってモヤモヤしていたところ、かどやさんから延期のご提案を頂き考えた末こういった形に落ち着きました。楽しみにして下さっていた方々、宣伝して下さっていたお店には申し訳ない気持ちでいっぱいです。ごめんなさい。 でも、同時にホッとしています。 画材や紙の切れ端でグチャグチャになった居間とその中に並べられた完成作品たちをぼーっと眺めて最初に思ったのが「コイツらどこにしまっておこう・・・」でした。残念な気持ちはもちろんあるけど、それよりも次に開催できるまでの期間さらに作品を作ってギャラリーを埋めるぞ!という気持ちの方が強く私も夫もたいして凹んでいません。というかカラッとしている。 展示というひとつのゴールはあるけど、それよりも「試行錯誤しながら作品をつくる」という楽しみを味わいながら日々すごしていたので満たされているのではと思います。 いつもイラストはコントロールしながら描いているわけですが、今回はいったんそれから頭を切り離し、自分が作りたいものはなんなのだろうと思いながらの制作でした。 手探りでありながらもとにかく手を動かすことで次々と生まれていく作品たち。 コントロールが上手くいってるのかどうかすら分からないけれど、それはそれでおもしろさのひとつになるのではと。 あ、写真は人形ばかりですが絵ももちろんありますよ。 次の開催までこのコらにはしばらく眠ってもらうことにしますが、日の目を見る日もいずれ来るでしょう。年内にその日が来るといいな。 開催日が決まったらまた連絡致します。そ