2018/06/30

東京は梅雨が明けました。
現在住んでいるところはどこもかしこも紫陽花を植えている家が多く
紫陽花が好きな私には目の保養になる季節なのですが、
梅雨が明けてしまいその青色がどんどん消えていくのだと思うとなんだか寂しい気持ちになります。
また来年やね。


最近SUZURIで新しいグッズを更新しました。
◯ペットボトルを観察する猫のTシャツと
◯くまごろうロンパース白と赤
の3点です。
https://suzuri.jp/ikoman



それからLINEスタンプも作りました。
◯くまごろうLINEスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/3909648

どうぞよろしくお願い致します!^^
グッズを作るのは楽しいなぁ〜。
また作りたい。

2018/06/02

ごはん日和12p漫画「桃」掲載されました。

6月に入りましたがまだまだ朝晩冷えますね。
羽毛布団がないと寝れない日々がつづいています。

本日6月4日発売の「ごはん日和Vol.11」に12ページ漫画「桃」を掲載して頂いております。
今回は小学生男子が主人公。
少年マンガ雑誌を手に入れるため、古くて不気味な商店街を探検するお話です。
 球体を描くのが苦手でなんども書き直した桃↑。
お尻に見えないように、見えないように・・・と念じながら描きましたが無理ですね。
桃ですからね。
仕方ない仕方ない。(逃)


舞台のモデルは実家の側にあるシャッター商店街。
子どもの頃、祖母の自転車のうしろに乗せられいろんなお店をまわったのを覚えています。
色とりどりのテントから漏れる光、入り口からずっとつづく頭上にある花の飾り、そして当時からボロっとしたアーケードの骨組み。
いつもぼんやりしていた子どもでしたがそういった一つ一つの色や質感は不思議と記憶に残していてくれたので、今、数年前に撮った写真を元に絵にすることができました。
その写真にあるのは、すでにシャッター商店街で、通りによっては商店街跡とも言えるような場所ですが・・・。
維持することも難しくなったという理由で、 アーケードも取り払われ当時の面影もほぼなくなっています。

死んでしまったかのようにも思える商店街ですが、昭和の色と味を守りつづけているパン屋さんが今もあります。
商品のひとつに"パピロ"というパンがあり、朝ごはんやおやつはもちろん、イベントごとで配られたり、運動会のパン食い競走にも使われたりしました。
地元の味を聞かれたら私はそのお店の名前を上げるでしょう。
今回の漫画は商店街のお話でしたが、 いつかこのお店を舞台にしたものも描こうと思っています。
自分の中に色と味を刻み込み、形にする。
そのためにもこれからも実家に帰るたび足を運びつづけていきます。 

2018/05/10

ブログ・・・久しぶりです・・・。
TwitterSketchbookは更新しているのですが
こっちに意識がまわらずにいました・・・。

まずは、3月から東京住まいになりました!いや、なっております!
こっちに来てから、大阪では難しかった顔を合わせての打ち合わせができるようになりました。
メールや電話での打ち合わせで十分やっていけてたのですが、
お会いすることで生の声でやりとりできるのでこれもまた楽しいです。
リアルタイムで企画を進行させることも可能に。
あと引きこもり状態の自分を強制的に外へ向かわせることができるのでそれも良いです。
そんな感じで東京在住となりましたので、みなさんどうぞよろしくお願い致します!

ではではイベントや仕事の更新を。
5月5日のコミティアに来て下さったみなさまありがとうございました!

今回もイベント3日前制作し、ギリギリまで製本^^;
以前アシスタントさせて頂いた漫画家水木由真さんも遊びに来てくれたついでに手伝ってもらうなどしてなんとか完成!(しかも今回は寝る時間確保できた!)
そのかいあってか無事完売しました。
ありがたや〜。

冊子の内容はこんな感じで大阪に住んでいた時の家と現在の家との比較になっております。

16ページと今まで作った「あのなの本」で最も多いページ数に。
しかも間取り図めんどくさかった・・・。
間取りを描くのは好きなので楽しいハズなのに、時間がないためめんどくささが先に立ってしまっているという。

これとは別にSketchbookにも間取り図を描いたのを載せています。
こういうのも描けますのでお仕事下さい!(地味に手間がかかるので余裕ももったスケジュールでお願いします)


ブログで更新できていない間もいろいろお仕事させて頂いていました。
HPは更新していました

佐藤まどかさん作「ぼくのネコがロボットになった」(講談社)の挿絵。
主人公が飼っていたネコがロボットとなり会話できるようになることで
自分が想像していた性格ではなかったことがわかり、戸惑いながらも理解していくお話です。
カワイイ猫のポロを描けた楽しいお仕事でした。

それからぶんか社さんの「ごはん日和」のマンガも連載させて頂いております。
Vol.9に「甘酒ぜんざい」10ページ、
Vol.10は「白パン」12ページ。
最新号はコンビニでゲットできます。
先月末に原稿をUPしたので、次号も掲載予定です!
その時はどうぞよろしくお願い致します^^

最後にこちらキンダーブックがくしゅうおおぞらの「100にちめのおいわい」の挿絵4ページを描かせていただきました。

がくしゅうおおぞら6月号表紙
見開き1ページ目と3ページ目

大きな絵本なので描きごたえがあり、完成した時は満足でした。
印刷もキレイに出していただいたのでうれしい。
お膳の絵もですが、個人的にカツの絵が気に入っていて今描いている最中にも腹の虫が・・・。

これ以降もいくつかお仕事を頂いており、今進行中でございます。
ありがたきしあわせにござりまする。
東京でいろいろやりたいことも あるので、実現させるためにもがんばっていきますー!

2017/12/30

今年最後のお仕事とブログ更新

なんやかやでしばらく更新んできていませんでした。
まずはその間にしていたお仕事を。

以前イラストを描かせていただいた教科書が出ました。
廣済堂あかつきさんの平成30年度版教科書、どうとく1・2
http://www.kosaidoakatsuki.jp/pi…/dotoku_kyokasyo/index.html
日本文教出版さんの道徳教科書「生きる力」の本文イラスト
それからフレーベル館の「キンダーブック3」4月号のケーキにペタペタシールを貼る楽しいページの絵を描いたり


朝日新聞出版社さんの「てあそびうた&ゆびあそびゲームタブレット」の挿絵を見開き3点を描かせていただいたり小さい子向けのお仕事もいろいろさせていただきました。
この絵本ボタンを押すと音がなるんですよ。





ぶんか社さんの「ごはん日和」vol.8に12ページ漫画も描きました。
テーマは「鉄板ハンバーグ」。 今回はカラー2ページ分。
コンビニに並んでますのでみつけたらぜひ見てください〜。


いっきにいろいろ公開して長くなっちゃいました。
このあと今年最後の日記となるわけですが。↓

今年ももうおしまいですね。
本当にいろんなことがあった年でした。

まずコミックス「夜さんぽ」を出せたということ。
約2年ぶりのコミックス。
えんぴつでの制作は大変でありながらも楽しかったです。
「素直な気持ちを大事に描いて下さい」と自由に描かせて下さった担当さん。
構えていたら描けなかった作品だったかもしれません。
そもそも声を掛けていただいてなかったら生まれていなかったとも思うので、本当に感謝しています。
いっしょに夜さんぽもできてうれしかったなぁ。

web連載中、夜さんぽの原画を見てみたいという声をいただいていたので
「よし、出版記念に展示もやってみよう!」と勢いでコミティアやシカクさん、恵文社バンビオ店さんで原画展もしました。
たくさんの方が足を運んでくださり、サインやお話をさせて頂いたり、
目の前で単行本を買ってくださったりとしあわせな時間を過ごすことができました。
長い間お仕事をご一緒させていただいているのにお会いできていなかった方も来て下さって、うれしくてはしゃぎそうになるところをグググと抑えながら、まるで余裕があるかのようにふるまったつもりですが、おそらく「つもり」なだけだっただろうなと・・・w

今年は気になるイベントがたくさんあって、いくつもの展示に足を運んだり、
イラストレーターとして活躍されている方々と交流できる場に参加もしました。
自分のポートフォリオを持参し(デジタルデータをipadminiに入れたもの)叱られるつもりでの参加でしたが、褒めて頂けることが多く、いただいたアドバイスも今の自分を変えることなく新たに前進できるようなもので、自分の絵に対する自信が持てました。
プロとしてやってはいるけど、どこかしらこれでいいのか?という不安と自信のなさを持っていたのだと思います。
だから本当にありがたかった。

出不精な自分にしてはかなり動き回った一年でした。
そしてたくさんの人に会うことが出来た刺激的な年でもあったと思います。

来年もマイペースさを崩すことなく、前進できるようがんばっていこうと思います。
いや、前進するぞ!

みなさまどうぞ良いお年を^^

2017/10/02

関西コミティアのお礼・お仕事情報・展示の在廊日について

1日の関西コミティア無事終了しました。
起こしくださったみなさまありがとうございました。
「夜さんぽ」の単行本は早い時間に完売し、新刊も完売してよかったよかった。
早くから来て下さった方、すごい遠くから足を運んで下さった方もいてうれしかったです。
中には過去の漫画を探し出して購入して下さった方も。
目の前でサインをするってこんなにも喜んでいただけるのだと知り、ちょっと涙出そうになったりしましたw
今思いだすだけでジンと来るものがあります。
本当にマンガ描いてよかったです。
イベントにも出るしマンガもまた描いていこう。

【お仕事について】
本日発売の「ごはん日和 サクふわ揚げ物特集」に10p漫画「ソースてんぷら」を載せて頂いております。
p195の最後のコマのセリフが間違っていまして、「なんで〜だって・・・」を「ふふ やっぱりおいしい」「冷めちゃってるのは残念やけど」に脳内で切り替えてご覧になって下さい(^^;)
 

【展示について】
前回の記事の「夜の 展」に10月14(土)・15日(日)に在廊することになりました。
お昼の14時くらいからおります。
在廊中は絵を描いたり、それらを販売したりする予定です。
展示してある絵より小さいけれど、手頃なお値段で販売できると思います。
完成後はそのままお持ち帰り頂けますよ〜^^
簡単なものでしたらリクエストにもお答えできるかも?(少々時間がかかりますのでお待ちいただかないといけませんが)

原画展「夜の 展」
場所:恵文社バンビオ店さん
   (京都長岡京駅が最寄り駅)
http://www.keibunsha-bambio.com/
会期:9月25日(月)〜10月20日(金)