プロフィール

こんにちは。
イラストレーターと漫画家をしている木村いこと申します。
ホームページ:http://teabreak.pupu.jp/

奈良県出身→大阪北摂→東京都。
緑の多いのんびりしたところに住んでいます。


2005年にデザイン事務所でイラストレーターとして勤務し、
2007年に漫画家デビュー。
2008年にフリーとして本格的に活動開始。

趣味は さんぽ、文具・画材収集、町の飲食店を開拓。
TVゲームをプレイすること。(SFC、PS、PS2あたり)


イラストの主な仕事は児童書、教科書が今のところ多いです。
お仕事のページ
得意とするジャンルは食べ物系、物、風景。
ふんわりした水彩タッチがメイン。

物系イラスト例


ナツメ社:「日本昔ばなしのことば絵本」から一部

食物イラスト例



同時に漫画のお仕事もしていて、単行本も数冊出しています。

<著書>
発売中のコミックス
午前4時の白パン」(ぶんか社)
夜さんぽ」(徳間書店リュウコミックス)
いこまん」(徳間書店リュウコミックス)
たまごかけごごはん」(徳間書店リュウコミックス)
きなこもち」(マッグガーデン)
現在は「ごはん日和」で隔月連載中。



<これからやってみたいお仕事>
趣味で体験型レポート漫画のようなものを描いているので、それがお仕事にもつながればと思っています。
どうぞお気軽にご相談下さい

奈良の実家のお盆の話。
→「ウチん家のおぼん」のつづきはこっち

多摩川をさんぽした時の1ページ漫画。

思い起こせば小学生のころの夏休みの宿題の日記や、中学のころ先生とやり取りをしていた日記を描くのがメチャクチャ好きでした。
今もその延長上で描いているのかも知れません。


【お仕事のお問い合わせ】
 メールアドレス:teabreak*jg.pupu.jp(*→@)
 基本お仕事のやりとりはメールで行っております。

メールをいただける際は下記の内容を記載してお送りください。
・制作内容(使用媒体や使用期間)
・制作点数
・制作期間
・ご予算
・ご連絡先(会社名、住所、ご担当者様のお名前)

4月の展示「空想カレー屋コナゴナ展」

わー、梅が咲いてる〜と思っていたらもう桜が咲きはじめ、近所のはすでに半分くらい散っているという急速な春の到来。花粉にそなえ身構えていたのですが、あまりその症状はなく、かわりに世界的にコロナが蔓延しているという・・・。
パニックになったりはしてないけど、どことなくある不安から無駄にネットのニュースを見たり、なぜか急に引っ越しを考えたり(←それパニックや。もちろん見送った。)と若干良くわからない状態になってたりしましたが、とりあえず落ち着けと自分に言い聞かせつつ通り過ごしております。それよりもやらねばならんことが色々あるのだ。

--

4月に展示をすることになりました。
その名も 「空想カレー屋コナゴナ展」
sukechanとおとの二人展です。

日時:4月11日(土)12:00〜20:00 4月29日(火)11:00〜14:00
※定休日 火曜日・第4月曜日
場所:「かどや食堂

その名の通り自分たちなりのカレー屋を想像し、それを形にするという内容。あくまで展示なだけでカレーは食べれないのですが・・・。
展示のコンセプトはなんとなく決まっていましたがタイトルがなかなか決まらずもたもた。DMも作らねば!と慌てていたところ、とりあえず今用意してあるありあわせ(?)の作品をコラージュして夫が作ってくれました。
かわいー!
気に入りすぎて思わずスマホのロック画面に設定しました。ちなみに私の作品は画像上にある人形たちです。これからどんどん増え、人形以外にも用意する予定。仕事しながらなので不安もありますがなんとか頑張らねば!


Twitterを見て下さっている方はおわかりかと思うのですが
我が家はかなりの頻度でカレーを食べています。 もう病気やろ」というくらい夫がスパイスにハマっているのです。スパイスオタクとも言えます。オタク歴、もう2年以上いってるかな・・・。
料理好きだからか、人に笑われるくらい家に調味料があるのですが
その1/3は夫のスパイス。
専用の置き場に入り切らなくなり足元に大量のスパイス瓶を置く始末。ただでさえ小さな台所がさらに狭く・・・。
忙しい時「カレーを作る頻度が減ったかな?」 と思うのもつかの間、カレー以外のスパイス料理がガンガン出てきます。

こんな感じでブツブツ言ってるのですが夫のカレーはとても美味しいです。
キーマカレーと枝豆のカレー

最初は大まかに「インドカレー」というくくりで作っていたのですが、今や北インド、南インド、ネパールなどそれぞれの特色が出たカレーを作っています。カレーだけじゃなくその国の料理全般を作っているというかんじか。
料理を出されたら「またスパイスか・・・」と思うのですが食べたとたん「美味い」しかなくなります。
友人らもこれを楽しみに遊びにきてくれるのでうれしい。

そんなスパイスまみれのふたりの展示「空想カレー屋コナゴナ展」。高尾山にハイキングついでにでもぜひいらして下さい。


というかそれまでにコロナおさまってくれ・・・。