改めて自己紹介

こんにちは。
はじめましての方もいらっしゃると思うので改めて自己紹介です。

イラストレーターと漫画家をしている木村いこと申します。
ホームページ:http://teabreak.pupu.jp/

奈良県出身→大阪北摂→東京都。
緑の多いのんびりしたところに住んでいます。


2005年にデザイン事務所でイラストレーターとして勤務し、
2007年に漫画家デビュー。
2008年にフリーとして本格的に活動開始。

趣味は さんぽ、文具・画材収集、自分のアンテナに引っかかった町の飲食店で飲み食いすること。
子どもの頃にできなかったTVゲームを今ごろプレイすること。


イラストの主な仕事は児童書、教科書が今のところ多いです。
お仕事のページ
得意とするジャンルは食べ物系、物、風景。
ふんわりした水彩タッチがメイン。

物系イラスト例


ナツメ社:「日本昔ばなしのことば絵本」から一部

食物イラスト例



同時に漫画のお仕事もしていて、単行本も数冊出しています。

<著書>
発売中のコミックス
夜さんぽ」(徳間書店リュウコミックス)
いこまん」(徳間書店リュウコミックス)
たまごかけごごはん」(徳間書店リュウコミックス)
きなこもち」(マッグガーデン)
現在は「ごはん日和」で隔月連載中。



<これからやってみたいお仕事>
趣味で体験型レポート漫画のようなものを描いているので、それがお仕事にもつながればと思っています。
どうぞお気軽にご相談下さい

奈良の実家のお盆の話。
→「ウチん家のおぼん」のつづきはこっち

多摩川をさんぽした時の1ページ漫画。

思い起こせば小学生のころの夏休みの宿題の日記や、中学のころ先生とやり取りをしていた日記を描くのがメチャクチャ好きでした。
今もその延長上で描いているのかも知れません。


【お仕事のお問い合わせ】
 メールアドレス:teabreak*jg.pupu.jp(*→@)
 基本お仕事のやりとりはメールで行っております。

メールをいただける際は下記の内容を記載してお送りください。
・制作内容(使用媒体や使用期間)
・制作点数
・制作期間
・ご予算
・ご連絡先(会社名、住所、ご担当者様のお名前)

ホームページをリニューアルしました

ホームページをリニューアルしました〜。
でで〜ん
http://teabreak.pupu.jp/

自分の最近の絵や仕事のページも充実させて以前より見やすくしたつもりです。
いや、見やすくなっているにちがいない。
・・・たぶん!

リニューアル前のはうまく整理できていなかったのもあって
更新するのが億劫になっていました。
飽きていたというのもあったかも。

以前、売れっ子イラストレーターの方にポートフォリオを見ていただく機会があって
"まず自分のこれから描いて行きたい方向性の絵を前に持ってきて
しっかりアピールした方が良いです。なんでもかんでも入れるのはよくない。
必要のない絵はポートフォリオに入れないで。
あとホームページもちゃんと作った方が良い。そのイラストレーターの顔になるのだから。"
とアドバイスをもらいました。

今までの私のポートフォリオは、自分がやってきた仕事やプロフィールを全面に出し、
これから描いていきたい絵はページの後ろの方に少し載っけるだけという型だったのですが、それだとただの過去の紹介だけで"私がこれからやっていきたいこと"という希望が伝わらないのかも知れないと思い、考えを改めるようになりました。
ポートフォリオだけでなくホームページについてもそうです。

それで今回リニューアルしたホームページの"絵"のページは
思い切って過去の作品をなくし新しいものたちに置き換えてみました。

仕事のページはなくすわけにはいかないので
とりあえず分類し、見やすくしようということでこの形に落ち着きました。
今の所、漫画・児童書・文芸誌の3種しか項目がありませんが
今後新たなページを用意できるよう精進していきます。

絵のページに関しては「食べもの」「人物」の作品をもっと増やしていかねば。
「食べ物」が得意で売っているのにその絵が少ないのはいけないな・・・。

「ホームページをリニューアルし、絵も整理したら仕事がくるようになった」
というイラストレーターもいるので
これを機に私のところにも新規のおしごとが舞い込んで欲しい・・・!です!
というか下さい!!
今までやったことないジャンルのお仕事ならなお幸せ!


 あ、ホームページではないですが、
前に最近描いた絵をコピー本にしたミニサイズのポートフォリオを
出版社の方に配ったところ、「この絵で描いてみないか」と
お声をかけていただいたので、さっそく姿勢を改めた効果があったようです!

変化していくことを怖がっていてはいけないな、ということで
どっしり重い尻・・・いや、腰を上げてやって行きます!