改めて自己紹介

こんにちは。
はじめましての方もいらっしゃると思うので改めて自己紹介です。

イラストレーターと漫画家をしている木村いこと申します。
ホームページ:http://teabreak.pupu.jp/

奈良県出身→大阪北摂→東京都。
緑の多いのんびりしたところに住んでいます。


2005年にデザイン事務所でイラストレーターとして勤務し、
2007年に漫画家デビュー。
2008年にフリーとして本格的に活動開始。

趣味は さんぽ、文具・画材収集、自分のアンテナに引っかかった町の飲食店で飲み食いすること。
子どもの頃にできなかったTVゲームを今ごろプレイすること。


イラストの主な仕事は児童書、教科書が今のところ多いです。
お仕事のページ
得意とするジャンルは食べ物系、物、風景。
ふんわりした水彩タッチがメイン。

物系イラスト例


ナツメ社:「日本昔ばなしのことば絵本」から一部

食物イラスト例



同時に漫画のお仕事もしていて、単行本も数冊出しています。

<著書>
発売中のコミックス
夜さんぽ」(徳間書店リュウコミックス)
いこまん」(徳間書店リュウコミックス)
たまごかけごごはん」(徳間書店リュウコミックス)
きなこもち」(マッグガーデン)
現在は「ごはん日和」で隔月連載中。



<これからやってみたいお仕事>
趣味で体験型レポート漫画のようなものを描いているので、それがお仕事にもつながればと思っています。
どうぞお気軽にご相談下さい

奈良の実家のお盆の話。
→「ウチん家のおぼん」のつづきはこっち

多摩川をさんぽした時の1ページ漫画。

思い起こせば小学生のころの夏休みの宿題の日記や、中学のころ先生とやり取りをしていた日記を描くのがメチャクチャ好きでした。
今もその延長上で描いているのかも知れません。


【お仕事のお問い合わせ】
 メールアドレス:teabreak*jg.pupu.jp(*→@)
 基本お仕事のやりとりはメールで行っております。

メールをいただける際は下記の内容を記載してお送りください。
・制作内容(使用媒体や使用期間)
・制作点数
・制作期間
・ご予算
・ご連絡先(会社名、住所、ご担当者様のお名前)

今年最後のお仕事とブログ更新

なんやかやでしばらく更新んできていませんでした。
まずはその間にしていたお仕事を。

以前イラストを描かせていただいた教科書が出ました。
廣済堂あかつきさんの平成30年度版教科書、どうとく1・2
http://www.kosaidoakatsuki.jp/pi…/dotoku_kyokasyo/index.html
日本文教出版さんの道徳教科書「生きる力」の本文イラスト
それからフレーベル館の「キンダーブック3」4月号のケーキにペタペタシールを貼る楽しいページの絵を描いたり


朝日新聞出版社さんの「てあそびうた&ゆびあそびゲームタブレット」の挿絵を見開き3点を描かせていただいたり小さい子向けのお仕事もいろいろさせていただきました。
この絵本ボタンを押すと音がなるんですよ。





ぶんか社さんの「ごはん日和」vol.8に12ページ漫画も描きました。
テーマは「鉄板ハンバーグ」。 今回はカラー2ページ分。
コンビニに並んでますのでみつけたらぜひ見てください〜。


いっきにいろいろ公開して長くなっちゃいました。
このあと今年最後の日記となるわけですが。↓

今年ももうおしまいですね。
本当にいろんなことがあった年でした。

まずコミックス「夜さんぽ」を出せたということ。
約2年ぶりのコミックス。
えんぴつでの制作は大変でありながらも楽しかったです。
「素直な気持ちを大事に描いて下さい」と自由に描かせて下さった担当さん。
構えていたら描けなかった作品だったかもしれません。
そもそも声を掛けていただいてなかったら生まれていなかったとも思うので、本当に感謝しています。
いっしょに夜さんぽもできてうれしかったなぁ。

web連載中、夜さんぽの原画を見てみたいという声をいただいていたので
「よし、出版記念に展示もやってみよう!」と勢いでコミティアやシカクさん、恵文社バンビオ店さんで原画展もしました。
たくさんの方が足を運んでくださり、サインやお話をさせて頂いたり、
目の前で単行本を買ってくださったりとしあわせな時間を過ごすことができました。
長い間お仕事をご一緒させていただいているのにお会いできていなかった方も来て下さって、うれしくてはしゃぎそうになるところをグググと抑えながら、まるで余裕があるかのようにふるまったつもりですが、おそらく「つもり」なだけだっただろうなと・・・w

今年は気になるイベントがたくさんあって、いくつもの展示に足を運んだり、
イラストレーターとして活躍されている方々と交流できる場に参加もしました。
自分のポートフォリオを持参し(デジタルデータをipadminiに入れたもの)叱られるつもりでの参加でしたが、褒めて頂けることが多く、いただいたアドバイスも今の自分を変えることなく新たに前進できるようなもので、自分の絵に対する自信が持てました。
プロとしてやってはいるけど、どこかしらこれでいいのか?という不安と自信のなさを持っていたのだと思います。
だから本当にありがたかった。

出不精な自分にしてはかなり動き回った一年でした。
そしてたくさんの人に会うことが出来た刺激的な年でもあったと思います。

来年もマイペースさを崩すことなく、前進できるようがんばっていこうと思います。
いや、前進するぞ!

みなさまどうぞ良いお年を^^