2014/06/14

フレーベル館のお仕事と、アナログ絵

6月に入りジメジメした気候となりました。 この時期は身体が重いので困りますが、
暑くなるにつれて雨が本当に気持ちいいので梅雨が憎めません。

【お仕事】
フレーベル館「キンダーおはなしえほん」 の9月のノンフィクション絵本
「クラウンKちゃんがやってきた」作/大棟耕介 絵/木村いこ
の挿絵を描かせて頂きました。

クラウン(道化師)のKさんがホスピタルクラウンとして
入院中のこどもたちを笑顔にする活動を描いた絵本です。
「キンダーおはなしえほん」はとてもカワイイシリーズなので
ぜひぜひ購読してみて下さい〜。



時間ができたので、またアナログをいじってみることに。
最近いじり始めたつけペン。
持ちにくさを軽減するために、いっちょまえに
ラバーグリップを付けてみたり。


さあ、らくがきや

てくてく


ぶおおおお


どーん・・・


ムギとたえさん


脱衣場


くま。毛を描くのが楽しい。

ここからはクーピーペンシル。

ねこ



青くま

最後は水彩と色鉛筆とパステル絵。

アナログ→デジタル→アナログ→デジタルを交互に使用。
もうちょっとこの描き方を研究したい。

0 件のコメント:

コメントを投稿