2013/07/07

プラ板実験

プラ板を使ってカワイイアクセサリーが作れたらいいな
と思い、ホームセンターに行ったついでにプラ板を買ってくる。

作り方は

プラ板に油性ペンで絵や文字を描く

好きな形に切り抜く等して

決められた時間オーブントースターで焼く

取り出して辞書など重いものでプレス

完成!

というもの。


あいにくうちにはオーブントースターがないので
電子レンジについているオーブン機能を使用して焼くことに。

わくわくしながら絵を描き、
アクリル絵の具なら使用できるとのことなので使ってみる。
さあ、焼いてみよう。
わくわくドキドキ



ちーん


なにこれ
クズ?
グニャグニャになりすぎ。
プレスしてみたが、すでに固まっていて無理。

設定温度は180℃。
ワット数は指定できないから難しいなぁ。
何がいけないのだろう…。



2度目の挑戦
ちーん


相変わらず変形。
でもさっきよりマシかなぁ。
温度が強すぎるとか?

熱が上がるにつれてぐにゃぐにゃになって、ああ~っ失敗かな…と思いつつ
見てるとジワーっと縮まって平らになります」

というアドバイスをいただき、
再度チャレンジ!!
次は魚焼きグリルで挑戦や!


ちーん



あ、さらにマシ?
焼き時間は30秒ほど。
今回は絵具も使わないでおいたのだけど、それがよかったのかなぁ?


もうちょっとなので、さらに…

ちーん

!!!!!!
やったあ!!!

キレイに焼けたよ〜
うれしい!!わーいわーい
何がよかったのかなぁ?
ちなみに焼き時間は1分ほど。


調子にのって、今度は再び絵具つきで!
ストラップに出来るよう、穴も開けておこう。


ちーん


変形。
しかもプレス時に割れてしまった。
焼き時間は同じく1分ほど。
やわらかくなったぽいので取り出したのだけど、
絵具がのってる分もうちょっと焼くべきやったのかも?


じつは、これと一緒にアクセサリー用に細々したのも焼いていた。

ちーん


全滅。
悲惨な状態。
左上の2つは真っ二つになったファミコンコントローラーです。
ピアスにするつもりやってん…。
白いやつらの歪んだ笑顔…。


結局ちゃんと出来たのは1点だけでした。
しょんぼり。

でもわたしはまた作るぞ!!
そして次のイベントでこれを、これを…!!

できるかなぁ…

0 件のコメント:

コメントを投稿