2013/06/29

しあわせないちにち

久しぶりに日記的なものを。

昨日から体調が優れず、そのせいか気持ちも沈みがち。
自分のすべてがだるくて重い。
今日は何をしてもダメだったので、部屋でじっとしていたのですが
さらにそれでもよろしくないので思い切って外へ。


気の向くまま、今日の残りの時間は楽しいことだけにしか使わないと
心に決めます。


近所には神社が何件かありまして、
その中でいまいち位置が把握出来ていなかった神社へ
てこてこ歩いて向かいます。


黄昏時は空と町の表情がいつ見ても違うので
とても魅力的に思うのですが、
同時に明るくなく、暗くもないぼんやりとした空間と
どこからともなく感じる不安が苦手で
あまり外に出ることのない時間でした。

今日思い切って外に出た時間はちょうどその頃。
空には水色とオレンジ色を帯びた飛行機雲を太くしたような雲が
何本も走っている不思議な光景が観れました。
たまにはこの時間の外出もいいのかも知れません。


家から5分程歩いたところにそれはありました。


そこは以前訪れたことのある神社でした。
その時とは違う道を辿って行ったのでわからなかったようです。
せっかく訪れたので、ご挨拶をしてきました。

いつもは通らない細い道、しかも出来るだけ細い道を
歩いて帰らなくてはいけないというルールを作ります。
迷子になった方がポイントが高いゲーム。


途中にあったコンビニで欲しい物を買っていいことにしました。
ジャンボあらびきソーセージとミックスナッツをゲット。
すごいテンション上がる。

あとは家を目指すのみ。
しかし、いつもは通らない道を通らなくてはいけません。

細い道を見つけましたが、
その先がどう見ても行き止まりにしか見えない。
しかし今日のわたしはそちらへ進むのです。ずんずん
それに、行き止まりがあれば、それが本当に行き止まりなのか
確かめねばなりません。
もはやこれは欲望です。

案の定行き止まりでした。

その後別の道に入り、その先にある川沿いに走っている
小道を発見。
自転車がギリギリ通れるか通れないかのような
幅1mほどの砂が敷いてある道。
先へ進むには、川を跨ぐように置かれている
一枚の鉄板の上を歩く他ないようです。

ああ、楽しい。



今晩は、ハンバーグでした。
母が作って送ってくれたものを冷凍しておいたものです。
自分が「いい日」と決めた日に食べようと思ってたものです。
「いい日」にするために食べました。
ビールも飲んでいいことにしたので呑みました。


夜は毎週楽しみにしているアドベンチャータイムがあります。

その後、深夜散歩がてら水が張ってある田んぼの野道を抜け、
しばらく歩いた先にある深夜のガストへ行きます。
ああ、たのしみや。

今日はしあわせな日です。

0 件のコメント:

コメントを投稿