2011/03/22

もらった「いこまん」



このCOMICリュウの「いこまん」に合わせて茄村さんからあるものを頂きました。


それがこれ「いこマン」本です。


手作りです!


リュウ発売に合わせて、自分のブログに上げるつもりだったようですが、


現在彼は、旅の途中らしいので私がアップロードします。


写真、作業机じゃなくてもっとちゃんとしたとこで撮ればよかった。


 


f:id:iko1225:20090302212847j:image:w350


表紙


見た目とは裏腹につるんとした手触りの紙。


暗いのに角度を変えると金色に光る不思議な質感です。


「いこマン」という青い文字がギラリと光を放っています(ハレーションw)


 


f:id:iko1225:20090302212251j:image:w350


一枚目。 


いこまんカーに乗っているsukechan(茄村さん)の絵です。


ゴーカートみたいなのかな。


青いのがsukechan、手前の真っ赤な肉まんみたいなのががいこまんです。


(茄村さんの中のいこまんイメージがこういうのらしいのです)


乗りこなせているのでしょうか。


青いのはもしかして車酔い…?いや、まさか…


画像ではわかりにくいですが、赤が発光しているように見える絵の具の色です。


すごいよ


紙もふもふや


 


 


f:id:iko1225:20090302212401j:image:w350


二枚目。


お、漫画のようにコマに別れています。


わたし、この絵好き。


「いこまんじゅう」というのは実は「いこまん」の語源です。


理由は丸くて白いから。


今でもたまに「まんじゅう」と呼ばれております。


そしていこまんはやはりこの赤。


原画がほんとうにきれいです。


 


 


f:id:iko1225:20090302212516j:image:w350


三枚目。


なんですか。


顔黒ですね。あやしい。


ブラックいこまんでしょうか。足長い。


黄色と水色の対比がとてもいいです。


紙の質感が生きています。


 


気づいてる人はもう気づいてるかもですが


これらは全て違う和紙に描かれています。


贅沢や…


  


 


f:id:iko1225:20090302212540j:image:w350


四枚目。


いこまんが何かと向きあっています。


ミーティング中でしょうか。


持ち込みして厳しいこと言われているのかな。


でも動物を手懐けているようにも見えます。


これは他のとは違い、かなり厚塗り。


茄村さんの色がしっかり出ている絵だと思います。


 


 


f:id:iko1225:20090302212632j:image:w350


五枚目。最後です。


これはきなこといこまんです。


いつもの仲良しな光景。


いこまん楽しそうや。


 


ちなみにリアルきなこさん↓


f:id:iko1225:20100312135206j:image:w250


 


 


f:id:iko1225:20090302212733j:image:w350


おしまい。


 


 


茄村さんが言うに、


「漫画のいこまんもいこまんやけど、こっちがホンモノです!」


ということでした。


これが茄村さんの知ってるいこまんなのでしょうね。


 


本当にうれしい一冊です。


世界に一冊しかない。


何度見返してもいい本なのです。大事にする。


本当にありがとうございました!!





0 件のコメント:

コメントを投稿