2010/09/17

脳内紅茶茶葉



友人が中国茶の話しをしていて


それに影響されて飲みたくなったのですが


うちにいは中国茶の茶葉がなかったので以前母が買ってきた


紅茶の茶葉があったのを思い出しそれを煎れることにしました。


f:id:iko1225:20100917164306j:image:w250


 


まずはちゃんとした紅茶の煎れ方を調べます。


いつもはティーパックで済ませてしまうので。


 


そしてその通りに道具を揃え、お湯を沸かしました。


幸いうちには貰い物のティーセットがあり、


眠っていたのをここぞとばかり役立てます。そわそわ


日本茶以外でちゃんとお茶を煎れるとか今までなかったので緊張します。


f:id:iko1225:20100917162829j:image:w350


手順を間違えないようにせねば。ドキドキ


何度も何度もシュミレーションし、お茶の葉をサラサラとポットに入れる時に


香り立つ茶葉の匂いまでイメージできました。


いける!これでいける!


 


シュワーーカタカタカタ


お湯もカンカンに沸いたとこで、未開封だった新品の紅茶の袋を開けました


f:id:iko1225:20100917165546j:image:w250


 


 


 


えっ


 


 


 


f:id:iko1225:20100917170359j:image:w300


サラサラのお茶葉じゃない


サラサラのお茶葉じゃない


ティーパックや


これじゃスプーンで入れれない


 


あれだけシュミレーションしたのに


あれだけ茶葉の匂いを嗅いだ(気がした)のに…


 


 


しばらく放心状態のわたし。


そして私の手からだらりとぶら下がっているティーパックからは


なんとも言えない美しい紅茶の香りが。


しかしこの時のわたしにとっては脳内の茶葉の方がどれだけ芳しかったことか…!


 


「ティーパックでも美味しい紅茶入れれるんよ」と


ニコニコしながらやってきた母が言うのですが、


サラサラした茶葉を夢みていたわたしは何とも言えないモヤモヤでいっぱいな私は


「今は紅茶入れない!」と急にインスタントコーヒーを入れ


スタスタと台所を去りました。


f:id:iko1225:20100917204606j:image:w250


 


 


わかっているんです!ひねくれているのは…!!


でも、なんというか、あんだけソワソワ緊張しながらも


わくわくしていた自分がなんだか恥ずかしくて…。


 


笑って「なーんやwwww」とか言えない自分。


これを融通がきかないというのだな…。


 


あとで美味しい紅茶煎れます。





0 件のコメント:

コメントを投稿